少年野球の鬼監督、試しに怒るのを辞めてみたら…。その結末に「スゴイ」「感動した」
2023/11/12

広告

滋賀県の多賀少年野球クラブは、最近5年で2回全国制覇を果たす強豪チームになりました。しかし、数年前までは全国大会には出場できるものの優勝はできず、困難でした。しかし、変わり種の監督が感情的な怒りをやめ、楽しむことに注力するようになったことが秘密でした。子供たちのモチベーションが上がり、結果的に全国優勝につながりました。ただプレーが楽しければいいのではなく、楽しむことで良いプレーが生まれるのです。監督の指導方法は批判を受けるかもしれませんが、練習も楽しそうで成果も残せる子供たちを見ると感動します。自分を変えることは簡単ではありませんが、素晴らしい結果をもたらしました。野球を真剣にやりたい子供たちが集まり強くなるのは当然です。この考えが広まってほしいと願います。

広告

AD
記事
画像集
動画